育毛剤イクオスの成分とその効果とは

数ある育毛剤の中でも、独自の成分で高い発毛効果が期待できるイクオス。

このイクオスには、天然由来の成分が38種類、アミノ酸が16種類、ビタミン類7種類に加えヒアルロン酸やコラーゲンといった豊富な有効成分が配合されています。これらが髪や頭皮の悩みに働きかけて改善する効果を発揮します。特に注目したい成分が、アルガス-2。

これはM-034という高い発毛促進効果のある成分と、ペルべチアカナリクラタエキスという優れた保湿力を持つ成分をブレンドした、イクオス独自の有効成分です。どちらも海藻由来の天然成分で、肌へのやさしさも考えられています。この成分が、発毛を促進するだけでなく頭皮の保湿や血行促進効果ももたらします。

頭皮が乾燥していると育毛剤の効果を十分に発揮することができません。そのため、頭皮の環境にも着目しているところがイクオスの特徴です。また、頭皮の炎症によってフケやかゆみを起こさないために、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミンといった炎症を抑制する成分が配合されています。

これらは頭皮のダメージをケアする働きや、血行促進、殺菌効果もあり、髪が成長しやすい健やかな頭皮環境に整えます。更にもう1つ重要な有効成分として、センブリエキスが挙げられます。これは植物から抽出されているエキスで、頭皮の血行促進作用や抗酸化作用もあると言われています。

それだけではなく、発毛や育毛を促進する効果も期待できる、育毛剤に最適な成分です。このような豊富な成分が、イクオスの高い育毛効果に繋がっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です